スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももくり3ねん のつづき

なんか楽しまれている方も居られるようですので 前回のつづき。

あ、そーそー。 ここに書かれている話は なんかちょっと美化されてるような気がするです。 あははははは…
まぁ その、思い出話にはよくあるコトですよね。(汗


そんなこんなで なんとか無事にMMDデビューを果たしたモモさんやデフォ子さんなのですが、じつの所 それ以前の二人に歌って踊るイメージって 全然無かった気がしますです。 正直 想像するのも難しかったです。 最近のモモさんは付き合いが良いというのか 結構ノリノリで楽しそうに踊ってくれるコトが多い感じなのですが、少なくとも私が「ぽっぴっぽーMk-Ⅱ」を歌わせた頃は はげしく踊るようなイメージはあんまり無くて なんだか恥ずかしそうに踊ってますです。 デフォ子さんもはげしく踊るイメージはまるで無かったですね。 いつも かったるそうにしてる印象で キビキビ動く姿を想像出来なかったというか。 まぁ 現在でもそういうイメージはあるのですけど、でも とんでもないアクションをしてのけてても別に不思議ではなくなってるよーな気がするです。
「ノリノリモモさん」が良い例だと思われますですが 結構不変と思われがちなキャラクターも 案外変化してたりするようです。 ある意味 「成長」してるというコトなのかもです。 それとも「カオス化」かしら?

さてはて その頃「UTAU」が 「DTMマガジン」という雑誌に連載形式で紹介されるという ちょっとしたイベントが発生しましたです。 ニコニコ動画の片隅でひっそりと活動してた「UTAU」という小さなコミュニティにおいて 商業誌で取り上げられるというのはやっぱり一大事であったワケなのですが、そのとき紹介された音源が 何故かモモさんでしたです。
この当時も UTAUで最も使われている音源は勿論 テトさんでしたです。 モモさんの中の人である萌々子さんも 「テトでなくモモでいいのかな?」とか言われてたワケですけど、テトさんという方は良くも悪くもボカロ(クリプトンのCVシリーズ)のパロディ色が強すぎて 変な先入観を与えずに紹介するのが難しかったのではないかなぁ と思われますです。 飽くまで私の推測ですけど。 そーゆー意味では モモさんはとても当たり障りの無い音源キャラだったのかもしれませんです。

ところで この頃やたらと「権利関係」みたいなモノが取り沙汰されてたような気がしますです。 個人的には ボカロも含めてまだまだ生まれて間もない幼いジャンルで 随分と浮き足立って先走ってるかなぁ とか思わなくもなかったのですけど、まぁ 譲れない一線というモノを早い段階で意思表示しておくコトは 悪いコトではないと思いますです。 こーゆーのって 後手に回るとグダグダになってしまうコトも多いですし…
そんな流れは勿論モモさんにも及び モモさんの利用規約がまとめられ、ココで初めて 私に正式にモモさんの公式絵師の肩書きが付くコトになりますです。 実は 萌々子さんから「モモの権利を半分こしませんか?」みたいな提案も受けていたのですけど、個人的にどー考えても 私にその権利があるようには思えなかったので 肩書きだけ頂いときましたです。

そして 「連続音音源」が登場しますです。

モモさんの中の人である萌々子さんという方は UTAUがまだ海のモノとも山のモノともつかなかったような時期に 「もっと自由に使える声が増えればこのツールはきっと面白くなる!」と 自分の声を素材として提供された方です。 この一事だけ見ても 歌唱合成に対する姿勢とその行動力に並々ならぬモノを感じさせてくれますですが、その後は 音源を提供する側から歌唱合成というツールをもっと面白く出来ないか (もっと自然な歌唱に出来ないか)と UTAUで使えるかどうかとかあんまり関係なく なんかもう思いついた端から色んな音声素材を収録、公開され始めます。 萌々子さんのブログとか読むと 公開に至らなかった素材も結構あるようです。
そんなこんなで 圧巻の「18段階音程音声素材」をはじめとして 「囁き音源」やら「大声音源」やら「鼻歌音源」やら「コーラス音源」やら 「ブレス」「笑い声」「咳払い」「溜息」「あくび」などなどなど… と、次々と収録 公開されるワケなのですが、なんというかその 残念なコトに使う側が追いつけなかった気がするです…(汗
ただ 素材の公開から2年も経った頃にひょっこり使われたりする例もあるです。「【UTAU】 百 ~唄~ 【桃音モモ】」 素材を公開したコト自体は きっと無駄にはならないと思われますです。

で、そんな思い付きの中に「連続音音源」もあったワケなのですが 連続音は残念ながら音声素材さえあれば誰でもUTAUで使えるようになるとかいう代物では全然なく、耳ロボPさんと共に始められたプロジェクトは最終的にUTAUの開発者である飴屋さんまでをも巻き込み ついには連続音を使うためにUTAUの仕様まで変更されるという事態にまで至ってしまうのでありましたです。 現在のところ ツールの仕様まで変更させてしまった音源は モモさんだけだと思われますです…

そんなこんなで えらい反響を巻き起こした「連続音音源」だったワケですが、なんか私の場合「単独音」使っても「連続音」使っても 今ひとつ差が感じられない気がするです。 しくしくしく…
ちなみに「炉心融解」「えれくとりっく・えんじぇぅ」「ぐるぐる大航海」「こっち向いて Baby」あたりが「連続音」を使用してて、「初音ミクの暴走」「クローバー♣クラブ」「なんだかとっても!いいかんじ」「ブラック★ロックシューター」「Nyanyanyanyanyanyanya!」あたりは完全に「単独音」だったりしますです。


なんか また長くなってしまった気がするので 今回はここまでにしときたいと思いますです。
みんなが忘れ去った頃にきっと つづきが書かれるのではないかと思われますです。
スポンサーサイト
ぷろふぃーる

ももももP

Author:ももももP
このような辺境の地へようこそ!

音楽知識なんてサッパリな素人が「UTAU」と「桃音モモ」さんで遊んでます
気がついたら「ももももP」という大層な名前をいただいていました
そして「UTAU」の世界にどっぷりハマってました

ニコニコ動画に投稿した作品です

かれんだー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あーかいぶ
かてごり
UTAぴあの♪
りんく
RSSりんくの表示
検索ふぉーむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。