スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某MMDモデルをモモさんに改変してみた その1

曲がりなりにもLat式改変モモさんを発表してしまったために 「コレはきちんと完成させなあかんなぁ」とか思いつつ またしてもボンヤリモードになってしまってますです。 下手すると 今年のお誕生日にも間に合わせるコトが出来なかったりしちゃうかもしれないので、進捗状況を公開しつつ 少しでも完成に近づけるよう努力しようかなと思いますです。


とりあえず おさらい

実は 私が最初にLat式改変モモさんを作ろうと思ったのはかなり昔のコトで、Lat式改変デフォ子さんが登場した頃だったりしますです。 まぁ 作ろうと思ったとは言っても「誰も作らないようだったら頑張ってみようかな」程度のモノで、実際には 程なくしてポッキーさんによる改変モデルが登場したため 計画は発動することなく終わってしまったのでした。 ところが このポッキーさんの改変モモさんは残念なコトに早々に配布が終了してしまいます。 配布が終了してしまったとは言っても すでに配布済みのモデルに関して使用制限が加わった訳でもないので Lat式改変モモさんもニコニコ動画などで それなりに活躍してはいたのですが、その動画を見てLat式改変モモさんが欲しいと思っても入手は不可能という状況になってしまいましたです。

さて、ソレとはあんまり関係なく 「MMD上で動くモモさんのモデルを作ってみよう計画」が発動しますです。
モモさん3D化計画 その1
結局 完成が見えないこの計画は「まずは既存のモデルを弄って勉強する」という言い訳と共に 上記の問題も解決すべく、「Lat式ミクさんをモモさんに改変してみよう計画」に取って代わられてしまったのでした。

ポッキーさんの改変モモさんとは 実のトコロ直接的な関係はほとんど無く、色々と参考にさせては貰いましたですが 相違点は多いです。 後になって気付いたコトですが基本的なボーンの構造(具体的には「上半身2」の有無)まで違ってましたです。 モーションを流用する際には注意が必要かもです。

LmmM071.jpg


ちなみに改変に当たっては 「必要最低限の改変で済ます」「流用可能なパーツは可能な限り流用する」「ハンコ顔上等!」等 手抜きする気満々だった訳ですが、「Lat式ミクさんからの流用が不可能と思われるパーツは一応すべて自作する」というのが個人的には守りたい一線でしたです。 まぁ たぶん言うほど厳密でもないのですけど…
実際、ポッキーさん版のワッペンのデザインがお気に入りで、コレはそのまま流用する予定ですので すでに上記の宣言は守られてませんです。(←をいをぃ…
LmmM033.jpg


続いて メモ程度に改変手順も少々残しておきますです。

モモさんはミクさんより背が低いので(だいたい150cm)ミクさんのボディをおよそ0.95倍します。 実際には身体の部分は0.945倍、頭の部分は全体を0.945倍した後に1.011倍するというややこしい手順をとりましたです。 これでミクさんに比べて若干頭身が低くなりますです。 モデルの子供化の場合に特に顕著ですが 背の低いモデルは背の高いモデルと比較した場合 頭身を抑えた方がバランスも良くなりますし「背が低い感」も出ると思いますです。
更に言えば 足の長さや腕の太さ 女性なら胸の大きさ等も変えれば より個性が出やすくなるワケですが 今回は省略。 ボディの付け替えによる着替えの容易さの方を優先させるコトにしますです。 Lat式ミクさんは人気モデルですので衣装も豊富ですし その資産を活かさない手は無いですよね♪ (以上 手抜きの言い訳)

ボディを縮小したら頭部の改変に移ります。
今回の改変では体形によるキャラクターの判別を放棄してしまってますですが、頭部の改変も必要最低限にとどめる予定です。 現状 多くのLat式改変シリーズはだいたいそんな感じですし いまさらモモさんだけ弄り倒しても仕方ないですしね♪ (やっぱり 手抜きの言い訳)
キャラクターは髪型と色で判別するという 古来より伝わるギャルゲーの伝統を踏襲します。(←超偏見)
テクスチャ仕様のモデルの場合はテクスチャの色を変えればモデルの色も変わりますです。 色調補正で色相などを弄ると簡単に色替え出来ますです。 ただし 他の部位の色が同じ場所に重なっているコトもあり 思わぬ部分の色が同時に変わってしまうコトもあるので注意が必要です。
目元も弄りました。 ミクさんは若干釣り目気味な感じですが モモさんはドノーマルな感じにしてみましたです。 もう少し垂れ目気味でも良かったのかもですが、まだ おっかなびっくり改変してた頃で少々思い切りが足りなかったかもです。 ちなみに 目はモーフによる変形が多いのですが結局ソレらも殆ど同時に弄る必要がありますです。 地味に大変です。
目元を弄った際 同時に眉も弄りましたです。 目に合わせて眉もおとなしめにしてみましたです。 色に関してですが Lat式ミクさんの眉の色は実は黒です。 テトさんやデフォ子さんも同様に黒ですし、モモさんも特に色を変える予定は無かったのですが 髪の色が薄いモモさんの場合 キャラクターの性格的なモノもあってか黒い眉が似合わない感じがしたので、髪の色に合わせて桃色に変更しましたです。
口元に関してはモーフの多さに挫折。 ゴメンナサイです。

以上、顔に関しては「一応ミクさんとの差別化は図りました」と言い訳できる程度には改変したつもりです。
でもま 「同じ顔」と言われるのは避けられないでしょうね。
LmmM017.jpg

後は ベレー帽とロボ耳をでっち上げて頭部は完成! と行きたい処ですが 頭部最大の難関「後ろ髪」が残ってましたです。


つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ぷろふぃーる

ももももP

Author:ももももP
このような辺境の地へようこそ!

音楽知識なんてサッパリな素人が「UTAU」と「桃音モモ」さんで遊んでます
気がついたら「ももももP」という大層な名前をいただいていました
そして「UTAU」の世界にどっぷりハマってました

ニコニコ動画に投稿した作品です

かれんだー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あーかいぶ
かてごり
UTAぴあの♪
りんく
RSSりんくの表示
検索ふぉーむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。