スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボカロ派生・ボカロ亜種

「ボカロ派生」とか「ボカロ亜種」と呼ばれるキャラクターがいます。

最初は「ちびキャラ(デフォルメ)化」や 合成音声の得意技である「性別逆転化」などといったモノだったように思うのですが、そういったキャラクターの変化(崩壊)を受け入れられない人への配慮からか そういう存在は元のキャラクターとは違うものとして 次第に別のキャラクターとして扱われるようになりました。 単に面白かったから というだけだったのかも知れませんけど…
また 「初音ミク」さんに関わる騒動や 人物(プロデューサー)の「萌えキャラ化」といったモノも現れました。
そういったモノが「ボカロ派生」とか「ボカロ亜種」と呼ばれています。

それは どうやら少しずつエスカレートして行って、現在では「こんなボカロを考えてみました」といった 「名前の響きや格好はボカロっぽいけど ボカロ関係無いっ!!」な感じのキャラクターが乱立する 何やらとんでもないコトになってしまっているようです… 私は「ピアプロ」に登録しなかったこともあって この流れからは完全に置いて行かれました。


一方で「UTAUキャラ」と呼ばれるキャラクターがいます。

「UTAU」という歌声合成ツールに提供された音源(声)のイメージキャラクターなのですが、ボーカロイドの影響下で生まれた彼らは 名前や容姿が既存のボカロに倣ったモノになる傾向がありました。
(モモさんのコスチュームデザインをした私は この傾向に一役買ってしまってる気が… (汗))


結果 「ボカロ亜種」と「UTAUキャラ」は名前や容姿の上で非常に良く似た存在になってしまっています。
ですが、よく似てはいますが両者には決定的な違いがあります。自由に歌わせることのできる声の存在です。

各音源には当然別の中の人がいて それぞれの考えで声を提供しているので、キャラクターを前面に押し出していたり キャラクターは飽くまでオマケで声が主体だったり ボカロと競演するコトを夢見て自分の声を音源化したり と理由も立ち位置も様々ですけど、「UTAUで歌わせるための音源のイメージキャラクター」という前提条件がある以上 「声を持たないUTAUキャラ」という存在はあり得ません。
そして ボーカロイドと対等に渡り合えると考える人はさすがに少ないと思いますが それでも歌唱ソフトの一翼を担っているという自負があると思いますので、安易に「ボカロ亜種」と同一視されるコトを嫌う人も多いです。


ちなみに「ボカロ亜種」でありながら「UTAUキャラ」でもある というキャラクターは一応存在できるはずです。
「UTAU」のトップシンガーである「重音テト」さんが そんな感じですし…
すでにある「ボカロ亜種(創作ボカロ)」にUTAU用の音源を用意したキャラクターも もうすでに存在していたりします。 …本当に大丈夫なのかな?(汗
「ピアプロ投稿」や「権利関係」等 少々デリケートな問題も孕んでいますが、こういったキャラクターも今後増えるのかも知れません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ぷろふぃーる

ももももP

Author:ももももP
このような辺境の地へようこそ!

音楽知識なんてサッパリな素人が「UTAU」と「桃音モモ」さんで遊んでます
気がついたら「ももももP」という大層な名前をいただいていました
そして「UTAU」の世界にどっぷりハマってました

ニコニコ動画に投稿した作品です

かれんだー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あーかいぶ
かてごり
UTAぴあの♪
りんく
RSSりんくの表示
検索ふぉーむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。